コロラド一人暮らし

油絵を描きながら日々の暮らし、花ガーデン、コロラドを紹介します。

写真家ビンちゃんとバアちゃんモデル

  下の写真は家から20分ほど 東にドライブしたところ。 ペイントマインド。 この場所は窪んだ大地にあるので平地からは 見えないんです。 専用のパーキング場から3マイルくらい 下って行くと、、、 コロラドらしい岩。インディアンの礼拝の場所だったようです。 岩は真っ白、赤紫、茶色と色とりどり。 孫のビンちゃんは4才10ヶ月で写真撮るの大好き! いつも私と一緒だからモデルはバアちゃんになります。 何…

キラキラよまた来年!

青い空、白い雲、キラキラ眩しい コロラドの夏、、、さよなら、 また来年。 7キロの山登りの途中。高山植物のワイルドフラワー。 どんどん空気が薄くなるので最初は息切れ、だんだん体が 標高になじんできます。そしてここでひと休み。 ずっとここに居たかった。 クラーグズの頂上、ヤッターの満足感。 今年の夏は陽にテカテカ照らされてハイキングしまくり、 お陰で色真っ黒、しみポチポチ。 これ嫌がってたら ハイ…

読み始める!

長い長い間ブログをお休みしました。 訳も無く。 いいニュース。。。 カズオ・イシグロがノーベル文学賞とは 嬉しいですね! 何年か前に(The Remains of the Day)の DVD買って観た時、原作者がカズオ・イシグロ。 へーっで 調べてちょっと知っていた作家。 今本を読んでいます。 日本語では(日の名残り)どちらも耳障りの良い キレイなタイトルだわ。 日本人の私はやっぱり日本語の方が…

裏庭バトル/北海道オイル

ブログの方がアップした北海道の写真を 許可をもらって描いてみました。まだ途中です。 西に面したパティオは 午後2時頃まで快適です。 特に朝はね! 朝食タイムは鳥の餌で〜と登場のリス。   先日ミニ畑の箱の中で寝そべっていた 近所のデブ猫もリスに誘われて登場 今回は物置の屋根の上でリス待ち。 NY旅行から帰った孫のビンちゃん 久しぶりにテスに会えて嬉しいね。 16年くらいかな〜、家族の一員だった鳥…

serenityいろいろ。

Serenityは自分で選択するものと、突然目の前に現れるものとか 色々ありますね。日本語では晴朗、うららかさ、のどけさ、 心の平静、落ち着き、沈着と訳されているけど、 serenityにはこの意味全部が含まれています。 serenityいろいろ: カフェでお茶しながら宿題、 周りは時々ガヤガヤ、でも耳に入らない。 自分とティーと本だけの世界。 2)朝食にありつけたリスみるのも 面白い!人には出…