コロラド一人暮らし

油絵を描きながら日々の暮らし、花ガーデン、コロラドを紹介します。

雪が降っている!

雪の絵を描いたから?
雪が降っています。標高が高い、山の気候なので
毎年4月、時には5月のも、、、そして9月にも
大雪が降ります。
でも道路が昨日の陽射しで温まっているから
運転は大丈夫だと思う。

テスも朝の用足しは近場で。

trunitedというビジネスに入りました。
マルチレベルマーケットとは違うので
安心です。
 
毎月商品を買わなくても良いし、いつも
買っている物を加盟しているストアーや
会社で購入するだけでポイントや
現金が入って来るので私向きのビジネス!

ビンちゃんとティータイム。ティーはヨークシャー。


ティーの好きな方は是非ヨークシャー試してみてください。
PGチップスも若い頃日本で飲んでいたティーの香りがします。

ピーターとベンジャミンはイギリスの
ベアトリック・ポーターのお土産屋で買って来たもの。
黄色いポーソリンのお花は、今は亡き仕事場のお友達にもらいました。


 お友達は元牧師の奥様。御主人が亡くなっても
アパートで一人暮らし、車がないので毎日バスで
仕事場迄通っていました。
癌で首のリンパを摘出したのでいつも首を斜めに曲げて
いた小柄で可愛いおばあちゃん。
雪が降る日バスを待っていた姿を今でも時々思い出します。 

"送り迎えをさせて、”と言っても "ありがとう、バスで行けるから大丈夫です。”
ほんと、雨、風、雪でもバス、徒歩で通っていました。
アメリカの公共バスは日本と違い遅れるし1時間に1本とか
昔の日本の田舎並みなんです。

亡くなる1年前に養子の一人息子に説得されて
息子の住む他の州に引っ越しして行きました。


天国での再開が楽しみだわ!


 
ヒップリプレイスを2回して未だに良くならずに
苦しんでいるリンダさん75才(仮名)。

動物が大好き。
天国に行った夢を見た!!
彼女が天国に着くと今迄飼っていた犬達がリンダさんの
もとに駆け寄って来たそうです。


生きているものは皆いつかは死にます。
直ぐに挫けそうになる私だけど、、、それでも

神に定められた時間が終わる時迄
身じかな人達や孫に愛をシェアしレガシーを
残して行きたいです。









×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。