コロラド一人暮らし

油絵を描きながら日々の暮らし、花ガーデン、コロラドを紹介します。

Love言うの忘れた!

始めて見たときナルニアの世界と感じた湖水地方の景色。
湖は11マイル。


ここでイギリスの牧師の家庭で3泊4日しました。


写真が前後しますが、湖水地方への途中は、
小さな村のパブに寄って地元の人達と会話したり、
約2000年前にローマ軍が築いた
石垣や砦などをウォーキングしながら見学。

イギリスは週3日は小雨が降っているようです。
だから木々や植物の緑が奇麗。


そして雨上がりの虹をみたとき、イギリスに来てよかった!!

ここはイギリスとスコットランドの境。
いなかをドライブしているとテレビのシリーズで
こんな風景観たことあるみたいな場所に遭遇します。


ラブ:

夫は50代で突然死しました。
突然死だったので、
私は最後にアイ・ラブ・ユー!と伝えられなかったんです。


突然死されると、アレもして上げればよかた、
こういえば良かった、あ〜、あの時は申し訳なかったとか
罪責感に苛まれるんですね。精神的にも肉体的にも
立ち直るのにプロのカウンセラーや教会のカウンセリング、
友人のサポートを受けました。
悲しみが深く悩んだり苦しんだりすると
肉体的に健康も害することも実体験しました。
だから、

今は子供達との電話やテキストの最後に必ず
アイ・ラブ・ユーを忘れないようにしています。


友人にも子供たちにも機会が与えられれば
夫を尊敬してね、優しくしてね、と言っています。
仲良くするように

今は土台だけですが、2000年前は一つのビレッジになっていたようです。
イギリスの歴史はとても興味深いですよ。その時代のイギリス人
じゃなくて良かったけど。

この頃のローマ軍はイギリス住民より地位や権力があって
住民は野菜、穀物等を売りに砦に通っていたそうです。


今はどちらかというとイギリスの方がイタリアより国力も影響力もありますね。
 


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。