コロラド一人暮らし

油絵を描きながら日々の暮らし、花ガーデン、コロラドを紹介します。

パンクだけど良い日だね!

1ヶ月1度友達3人で毎回場所を変え
5キロ歩いてます。
さて今日もその日。
スタバでコーヒー買って、パーキングに引き返すと
私の車

パンクしてた!
やだね〜、どうしよう。
保険会社に連絡しても契約している店から人が来て、
スペアタイアに交換してくれるだけ。
それで結構値段も高いんです。


助けに来てくれそうな友達は仕事、娘夫婦も仕事。



夫が亡くなってからほんと、『逞しい筋肉が欲しい!』
庭の木を切ったり、家の外のペンキぬり、新しい木を植えたり、雪かきだってサッサか出来ちゃう。タイア交換だってさ、とかなんとか妄想してます!


それでダイア交換のヘルプは?

思案のあげく、じゃあ、最近親しくなった友達に思い切って電話してみようで、遠くからエディさんが来てくれることになりました!


だけど、嬉しかったのは、
エディさんを待つ間3人の方が『タイア交換してあげるよ!』
『だれかヘルプしてくれるの?』と心配してくれて、


『あ〜、いい人沢山いるんだな!』と感激。


人の良さそうなおじさんは、エディさんが来るまで
自分の車の中で待機、エディさんが来たら
笑顔とグッドサインで親指を立ててドライブアウィエ。


あまり話したことなかったエディさんは、
気さくで親切で、前より
より良く彼を知ることが出来て感謝でした。


タイアって高いんですよね!200ドルはするかな??
スペアタイアがついた愛車カムリを走らせ、
いつも使っているコスコ(コストコ)のタイアセンターへ、


忘れていたけど、タイアを買ってからまだ1年経って無かったのね、保証が残っていたそうです。それで新しいタイアなのに
たったの$26で済んだ、あああ感謝。


修理が出来る迄お友達がおつきあいに来てくれました。
お友達には13才になる自閉症の愛ちゃんがいます。
この子の笑顔はほんとうに純真で美しいんです! 


今朝は嫌なことから出発し、そのお陰で沢山の人の
暖かさに接して、そうか〜、嫌なことっていつでも、
そこら中にあるしね、そこにフォーカスせず、
(数えてみよう主の祝福を)
を示された1日でした。








×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。