コロラド一人暮らし

油絵を描きながら日々の暮らし、花ガーデン、コロラドを紹介します。

コロラドの田舎祭り

昔から住んでいるベネツチーファーマーの
小さな田舎祭り。


家から歩いても行けるの、
だけど義理の息子が迎えに来てくれました。


ファーマーだから秋の収穫の祝いも兼ねてるのね。
ミスター・ベネツチーは20年くらい前に
亡くなりました。


ハロウィンの時期になると
子供達がバスでフォーム迄来て
パンプキンを一人一個づつ持って行きます。


今年は雹の被害でパンプキンなしです。

カントリーミュージックが田舎にピッタリです。
椅子はヘイ。


巨大な牛!!
ビンちゃん一所懸命餌やり。

あっち側にはカトリック教会が、
あの作りはスパニッシュスタイル。
うちの裏庭にいても12時になると
あの教会の鐘が聞こえます。
時々汽車の汽笛もー、あ〜、のどかだね〜〜〜。
鶏も。フェンスから出て牛の方へ、馬の方へ勝手に
歩いている鶏もいました。

10キロマラソン完走して満足なリジー。
ビンちゃんもママと会えて満足。
あれ、ママの声で耳おさえてるのかな?

ホースシューを木にトントン。
ビンちゃん頑張れ、、、真剣。

今度はビンちゃんの番よ、1/2マイルマラソン。
ビンちゃんの一番の興味は"トラクターに乗りたい!”
何か終わると、次は"トラクターに乗る!!”


午後家に帰って来ました。
留守番してたテス。
さあ、これから2人で歩きに行こうかあ!?

もう一枚、、、
シープドックがかっこ良かったです。
犬はいろんな意味で人間と共存し助けにもなっていますね。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。