コロラド一人暮らし

油絵を描きながら日々の暮らし、花ガーデン、コロラドを紹介します。

クリスマスよそんち巡り1.

感謝祭が過ぎると
アメリカ人は直ぐクリスマスよ!


家族ごとに
歴史あるクリスマス。


昨日は私の誕生日!
ペギーさんと私は
2日違いだからギフトのエクスチェンジ

朝食しながらパネラブレッドでしました。

カプチーノとスフレで朝食


その後ペギーさんの家で恒例の
クリスマス飾りを見せてもらいました。

表もリビングもキッチンも全〜ぶクリスマス。
アメリカ人はクリスマスに全力注ぐ人が多いですね、

これ何年アメリカに住んでいても
日本人の私には出来ない。

右下の額に入った絵は
イギリス旅行で知合ったリフレックが
送って来くれたクリスマスカード
成る程!?
額に入れるとまた雰囲気が違う。

私のは箱にはいっている。


イギリスのテレホンボックスはお気に入り。
赤いポストと外灯もいいな。



ぶら下がっているオーナメントは
アンティークだそうです。

目の辺が敗れてる。

でもかっこ良く纏まってます。

キッチンの棚にもクリスマス。

ペギーとピーターはもともと
カトリックで育ったらしいので、
でも今はプロテスタント。

みえにくいかな〜、下にネエティビティセット。
面白いのは、ヨセフもマリアも金髪!




木馬、兵隊、ツリー、オモチャの箱。。。

これみていたら
ナッツクラッカーのバレーみたくなっちゃった!!

帰って来てから
友達のクリスマスギフトラップです。
学生時代、試験というといつも
一夜づけだった癖は今でも治らない?
今回は早めに終わらせました :))

中身はティー。
本はペギーさんへの誕生ギフト。

お友達もわたしと同じでイギリス大好きだから。


一人暮らしだとクリスマスの飾り付けが
めんどくさくて毎年簡素化して行きます。


どうせ娘の家でやるんだし、、、と
思うけど、来週は少し飾り付け
してみようかしら。


今日買って来たバニラルイボスレッドティー
とジャーマンスパイスクッキー。
テスちゃんがクッキー狙ってる。


月曜日はバイブルスタディーなんです。
チャペター8を終わらせなきゃ〜〜、

やっぱり一夜づけ。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。