コロラド一人暮らし

油絵を描きながら日々の暮らし、花ガーデン、コロラドを紹介します。

一軒家とウォルド

車の後ろにあるのが古い一軒家。犬が一匹いて
車が通る度に全力でフェンス内を走りまくる。
後ろには古い木材とか壊れた器具が置いてある。
4年くらい前にこの家の油絵描きました。


春先、川を挟んだ場所から。


ウォルドキャニオンの大火といえばやはり何年か前。
未だにハゲチョロケの自然がアチコチに。
そこで毎年ファンドレーズ!
赤と白のストライプシャツと帽子、メガネをかけて
ダウンタウンを皆で5キロ歩きます。



”グランマ、こうやって走るんだよ!!”

こちらが子供用ユニフォーム。

ビンちゃんのママはレースに行っちゃった。
さあグランマとビンちゃんはこれから歩き。



今朝もファウンテンクリークは秋。わんこのテスと少し歩いて来ました。


"天が地よりも高いように、わたしの道は、あなたがたの道より高く、
わたしの思いは、あなたがたの思いよりも高い。
雨や雪が天から降ってもとに戻らず、必ず地を潤し、
それにものを生えさせ、芽をださせ、
種撒く者には種を与え、食べるものにはパンを与える。
そのように、わたしの口から出るわたしのことばも、
むなしく、わたしのところに帰ってはこない。
必ず、わたしの望むことを成し遂げ、わたしの言い送った
ことを成功させる。” イザヤ55:9−11





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。