コロラド一人暮らし

油絵を描きながら日々の暮らし、花ガーデン、コロラドを紹介します。

雪の降る日は楽しい、、、なんとか。

4、5日前に降った雪が溶けないうちに
今朝も雪が降っている!
一日降り続くらしいので、雪の降る日は冬眠だ。
30センチくらいのブルーススプルースだったのに、
今では山鳩のツガイが暮らすほど大きくなりました。
手前の坊主のブッシュは寒い所でも育つアメリカの紫陽花。

普段は塀の上をリスが行ったり来たりするんだけど、彼らも冬眠かな?
洗濯場の窓。
ピコちゃんの為に朝カーテンを開けてあげます。

鳥はすきま風が禁物。洗濯場は結構暖かいけど
テスの出入り口があるので念のために防寒してあげてます。 

鳥かごの後ろと横は厚手のモーフでカバー、ドアーは開けっ放しよ。
ピコちゃんは時々外に出てあちこち探検しています。
 


もう少し遠くでして!!
家の近くで用足し。

朝はコーヒーから始まり〜、このごろラテーに凝っちゃって。
スーパーナチュラルのクリームは美味しい。
他のクリームより高いけど、こういうとき独り者は
気楽ですね〜、家族が多ければきっとお買い得のクリーム買ってると思うわ。

周りをこぎれいにしてからラテーをエンジョイ。お〜〜いしい!!

冬眠だから家で本を読む事に。

アメリカにいて、英語を聞いて、拙いけど自分も英語話していたのに
ジェーン・オースチンを読んで、始めて英語の魅力を発見。
Bonhoeffer, ユダヤ人迫害に苦悩した第二次世界大戦時代のナチスの将校。


3年前末娘のエマから送られて来た本。何頁か読んで前に進まない。


本は興味がないと手に取るまでが大変。私だけかも。

こちらはチャールズ・ディキンズ。暗い暗い!汚いロンドン!Bleak Houseだけ読んで
後は手つかず誇り被ってる。
読書すると家にいなければならないしね〜。
そして最近1時間読むのがやっと、、、眠くなるから。

日本に帰ったとき、万葉集買って来ました。美しい!!
体は今の時代にあっても
思いは遥か千年の昔を駆け巡ることが出来るなんて、楽しい。

こら、どきなさい!いつもテスに占領される一応専用の読書椅子。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。